ウォーキングと一緒の水分補給で便秘解消!

30代後半の女性です。元々少し便秘がちだったのですが、30歳を越えたころからやたらにお通じの間隔がひらくようになってしまいました。 宿便がたまりまくっていたようで、下半身があからさまにポコッと出てしまいました。それに加えてガスの膨張感やお腹の痛みも頻繁にあり、辛い日々を過ごしていました。 運動不足が原因だろうと思い、一生懸命早朝のウォーキングに励んだのですが、ほとんど効果はみられず、むしろプラスの筋肉痛やさらなるお腹のひきつる痛みに悩まされました。 ある時、このことを友人に打ち明けると、「運動不足もそうだけど、体の中が水不足なんじゃない?そんな状態で運動しても、脱水状態がひどくなってお腹が痛くなるのも当たり前だよ。」と言われました。 なるほどそうかも、と思い今度は運動の前後に500mlほどの水分を補給しながら毎日30分ほどウォーキング。その他の生活シーンでも、こまめに水を飲むように気を付けると、しだいにお通じの間隔が狭くなっていき、ようやく便秘の辛い症状が和らいできました。 運動も大切なのですが、一緒に水分補給をしないといけないということは知らなかったので、友人にはとてもよいアドバイスをもらったと思っています。

便秘解消にジョギングは効果的

社会人になってから、運動不足の日々が続いていて、体重も増加の一途をたどっていました。それよりなにより、人生でもピークだと言っていいくらいの、それはそれは重度の便秘に悩まされていた私。そこで、便秘を解消するために、生活習慣の見直しから着手することにしました。さて、色々試してきましたが、特に効果があったのが、ジョギングです。コレを始めるようになってからは、徐々に便秘が解消していき、今ではほぼ毎朝出せるようになりました。おそらく、ジョギングを始めたことで、体の巡りが良くなり、自然な排泄ができるようになったんでしょうね。事実、今では全く力を入れることなく、自然な力のみでスルスルッと出すことが出来ていますよ。便秘には色んな要因が考えられますが、日本人のライフスタイルを考えてみると、運動不足がかなりのウェイトを占めているような気がします。なので、便秘に悩んでおられる方は、ジョギングやウォーキングなど軽めの運動を採り入れてみてはいかがでしょうか。

体を動かす水泳が、便秘には良かったです

これまで運動をしても、便秘には効果がなかったのです。大好きなテニスもジョギングも、そしてサッカーも便秘が改善される事はありませんでした。でも水泳は違いました。 私は友人に誘われて水泳をする事にしたのです。近所にあるスイミングスクールへ通う事になったのです。ある程度泳ぐ事はできます。でも久しぶりだったので、体が思うように動かなかったのです。基礎的な事を教えてもらって、ちゃんとさまになってきました。 一週間に二回通っていますが、体がスッキリして軽くなってきたのです。何を食べてもお腹がすっきりしています。そして朝起きたら、ちゃんとトイレへ行くとお通じがあるのです。そんな毎日がやってきたのです。 水泳をしていると、体がとても軽くなって気持ち良くなるのです。そしてお腹に溜まっていたものが、みるみる出ていくのがわかりました。体の内側がすっきりしてくると、見た目もすっきりしてきました。ポッコリしていたお腹がぺちゃんこになってきました。

ウォーキングで健康に便秘解消!

私は便秘気味になった時にはウォーキングを行うようにしています。 もともと運動は好きな方ではないのですが、ウォーキングなら気軽にお散歩感覚で出来るからです。 ウォーキングは全身の筋肉をバランスよく使うため、もちろんお腹周りの筋肉にも効果があります。 ゆっくりとではなく、少し早足で、軽く汗をかく程度の速度で歩き続けるのですが、 ウォーキングによって腹筋が少しずつ鍛えられ、その結果、腸のぜんどう運動が活発になり便秘解消に繋がるようです。 腸の活動が正常になると、自律神経も整いますし、その他にもストレス解消にもなりますので気持ちもスッキリとします。 忙しい毎日で運動をする時間が取れない方も、例えばエレベーターではなく階段を使ったり、近い距離のお店なら徒歩で行ってみたりと、 日々の少しずつの工夫で歩く距離は増やせますので、ぜひ実践してみてください。 私はウォーキングをすることによって、その日の夜にはすっきりと排便が起こるので、効果抜群だと考えています。

私なりの便秘解消方法

子供の頃から便秘がちではありましたが、5年程前に独立開業し、デスクワークの仕事になってから、一層酷くなりました。 一日座りっぱなしで運動不足なのがかなり響いた気がします。 一週間も便通が無い、という事が頻発するようになり、お腹がずっと張っているような感じになってきたので、これはちょっと改善せねばと、日常生活に運動を取り入れる事にしました。 まず、一日三回の歯磨きの時に、つま先立ちでのスクワットを30回。 簡単に思えますが、これがやってみると結構キツいです。 最初は筋肉痛になってしまいました(笑) そして、朝・晩はこれと合わせてラジオ体操第一、第二。 その後、大体2,3分程、フラフープをやる要領で腰をぐるぐる回します。 夜はこれと腹筋50回もプラス。 朝晩大体15~20分掛からない簡単な運動ですが、これと合わせて食事もヨーグルトやバナナを食べる等取り組んだら、2カ月程で大分改善されて、週2回程度はお通じがあるようになりました。 ちょっと顔色も良くなってきて、健康になった実感があります。 全部テレビで観た事の受け売りですが、意外と効果があるものですね。

歩くことと腹筋強化で便秘を解消した経験

便秘を解消するための運動としては、軽く汗をかく程度に身体を動かすというのと、腹筋を鍛えることが大切になります。 私が実践したのは20分以上のウォーキングです。聞いた話によると、神経をリラックスさせるセロトニンという物質が分泌されて、便意を促す効果があるのだそうです。ウォーキング以外でもまめに歩くようにしていました。階段を1階や2階分であれば使うようにして、腹筋に影響を与えるように心掛けていました。つま先だけで歩くようにしても腹筋を鍛える効果があるというので、家の中ではそうしていました。 基本となる腹筋運動も行いました。普段思い描いている、立膝になって頭をそこにくっつけるようにする運動ができない場合でも、おへそを覗き込むようにするだけでもかなり影響があると言います。 他にも、うつ伏せに寝て、顔を手の上に置き、この姿勢でバタ足をする運動があります。これだと、腹筋と共におしりの筋肉を鍛えることになって、心地よく排泄できる効果を生み出せると言います。

私の便秘の症状と解消運動法

私が便秘で悩み始めたのは、仕事で生活が不規則になり食生活が荒れ始めた時でした。栄養バランスを考えない、自分が食べたいものだけを食べたい時間に食べる生活を続け、当たり前のように便秘になってしまったのです。 それまで便秘とは無縁の生活を送っていたため、便が腸内に溜まって長時間出てこない以外にも様々な面で体調に異変をもたらすことを私は知りませんでした。 お腹のゴロゴロした不快感や張りが続くのはもちろんのこと、寝ても取れることのないだるさとスキンケアをしているにも関わらず治らない肌荒れの症状が顕著に表れ始めました。腸内に悪玉菌が増殖し、自律神経が乱れ、全身の血行も悪くなってくることからこのような症状が出て来るようです。 その他にも重大な病気を招く可能性があると知った私は、食事の改善はもちろんのこと運動で便秘を解消しようと試みました。 排便をスムーズにするためには腹筋の力が必要不可欠だということで、基本的な腹筋運動をお風呂上がりに行ないました。その後はお腹周りと股関節にフォーカスを当てた、老廃物を排出するヨガのポーズやストレッチを行ないます。これらは便秘はもちろんのこと、健康維持に大切な運動であるため継続していこうと思っています。

ランニングの便秘改善効果

私はよく生理前に便秘になります。太りやすくなる生理中に便秘になると、もうお腹がパンパンで不快な気分になります。そこで生理前の痩せやすい週にランニングを行い、便秘を改善しつつダイエットも行おうと決心しました。初めて最初の週は1週間に3日、1回3kmを走ったのですが結局便秘になってしまいました。おそらく走った距離が短く、効果が現れなかったのだと思います。そこで、翌月は少し距離を伸ばし1回5kmのランニングを行いました。30分程度の運動でしたが普段運動しない私にはなかなかハードなものでした。すると、いつもなら5日間便秘が続いていたところ、2日間になりました。それでも多少お腹の膨満感はありますが以前よりましです。それから2か月ほどランニングを続けたのですが、だんだんランニングをするのが面倒になりやめてしまいました。ダイエットもできませんでした。ただ、ランニングをすることで多少便秘が改善されることが分かりました。今後、また気が向けばランニングに取り組みたいと思っています。

腹筋の効果絶大で助かりました。

左側の下っ腹が硬くなり、手で擦ると便が腸で滞っているのが分るほど重く痛みを伴う便秘を抱えながら毎日を過ごしていました。何をやっても腸が動き出すこともなかったのですが、腹筋を鍛えれば少しは動き出すかと考え、家にあった腹筋マシンを使い、毎晩便を押し出す事を意識しながら30回を目安に続けました。 3日目を過ぎたあたりから、夜寝ているとお腹がポコポコと鳴り、腸が動く音がするようになりました。その次の日の朝には、便意を感じ久しぶりの排便に至りました。毎日少しづつですが便意をもよおすようになり、便秘が改善されていく事を感じました。その後も腹筋は続けています。腸が張っていたポッコリお腹もスッキリとし、手で擦っても腸の硬さを感じる事がなくなりました。腹筋がこんなにも効果的なものだと初めて知りました。あの重く痛い便秘の悩みから解放されたことが何よりも嬉しい事です。快便を目的とする腹筋は腸に良い影響を与えてくれています。

家の中でながら運動、踏み台昇降で腸も活性化!

結婚して専業主婦になり、料理や掃除をするのが仕事になって、すっかり運動不足になってしまいました。それと共に便秘に悩まされ、トイレに籠もっていても全くお通じが無い日も増えました。身体の代謝が下がって冷え性も悪化したので、冬には寒いトイレに行くのも億劫でした。 病気になるのも怖いので、何か家の中で軽い運動を始めようと一念発起して、踏み台昇降をやってみることにしました。 踏み台を購入すると5000円くらいかかるので、近所の本屋さんで古い漫画雑誌をもらい、三冊重ねてガムテープでまとめて台を自作しました。それを床に置いて、右足を乗せ、左足を乗せ、左足を下ろし、右足を下ろす。これを15分続けます。録画しておいたドラマなどを見ながらマイペースに昇降していると、すぐに汗をかくようになりました。ジョギングなどをする場合はそれなりの服装に着がえて荷物を持って、と準備が必要ですが、踏み台昇降は家の中でやればいいのでとても気楽です。 踏み台昇降を習慣にして2週間ほどで、毎日自然とお通じがあるようになりました。また、冷え性も少しずつ良くなって、寝るときの足の冷えが治まりました。テレビを見ながら出来るので、毎日あの番組を見よう!とワクワクする時間になっています。