腹筋運動で気になる便秘を解消

私が便秘に悩まされていた時というのは一日おき程度には排便があったものの、その量が非常に少ないという状況でした。苦しさは残っているけれど少しでも出ているのならば良いのだろうと思っていたのですが、苦しいと感じているならばそれは便秘であるという話をき耳にしたことで便秘を実感したのです。 そこで便秘を解消するにはどのようなことをすれば良いのか調べてみると、適度な運動、特に腹筋を刺激するとよいとのことだったので実践してみました。通常の腹筋を行うために足を固定する場所がなかったので、ひとりでもできる足上げ腹筋を行いました。仰向けに寝た状態で足をぴんと伸ばし、その姿勢からゆっくり足を持ち上げていき、90度くらいまでいったらまた下げていき地面に付く前にまた上げて、といったような方法で行っていたと記憶しています。 この腹筋運動を朝ベッドから出る前に行った結果、お腹が刺激されたのか比較的すぐに便意がきてすっきりすることが出来ました。やはり運動というのは大切なのだなと実感し、日常的に行う癖をつけなければならないなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です