ダイエット後のリバウンド対策にしたジョギングで便秘改善

私は便秘しにくい体質だったんですが、ダイエットをしてから便秘がちになりました。 以前は毎朝出てたのに、ダイエットをするようになってから数日に一回に減りました。 ダイエットを終えてからもリバウンドが怖いので食事量は少なめにしてたんですが、そのせいで便秘も続きました。 一日おきに出るならいいんですけど、三日出ない日が続くと便が硬くなって出にくくなってしまうんです。 出すために10分以上トイレに篭ったりと大変でした。 食事量を戻すと体重はすぐ増えてしまいます。 そこでリバウンド対策にジョギングを始めたんですが、これが便秘に効果ありました。 ジョギングは出勤前です。 私は大体7時過ぎに起きて7時半出勤という生活サイクルでした。 これを6時起きにし、起きてすぐにお風呂をセットします。 ちょうど良い湯加減になるまで大体30分あるので、その間にジョギングをしました。 まあ、少しぐらい時間オーバーしてもお風呂は冷めませんし、時間的には30分~1時間以内に戻ってくればOKです。 ペース的には大体時速8~10kmぐらいなので、特別早いってわけではありまえん。 歩く早さの倍ぐらいです。 で、近所にある定番のジョギングコースまで片道1.5km(往復3km)とジョギングコース一周(2km)の計5kmを30分ちょいで回ってました。 早く起きたり、休日で時間に余裕ある時はジョギングコースの周回を増やして調整です。 ジョギングすると体温上昇しますし腸内を活発にする働きもあるんでしょうね。 大体ジョギングの帰り道にはトイレに行きたい衝動にかられてました。 帰宅後すぐにトイレをし、その後入浴してサッパリしてから出勤するという生活スタイルにかわりました。 ジョギングのおかげで規則正しい生活を守れつつ便秘も改善しましたし、運動してるからか食事をダイエット前の量に戻しても体重は増えないと良いこと尽くめになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です