赤ちゃんをあやしながらの運動

出産後に便秘に悩まされた時の話です。 授乳やオムツ替えに時間を取られ今トイレに行きたいと思ってもなかなか行けないまま便意が消えてしまうことが何度もあり、それを繰り返しているうちに慢性的な便秘体質になってしまった頃がありました。 おなかが張って痛くなることも多く悩んでいたのですが、新生児がいると気軽に外出もできず室内でのちょっとした動きに限られてしまいます。 当時我が子も赤ちゃんながら便秘に苦しむ日もあり、赤ちゃんの便秘解消にいいと言われている足こぎ体操をさせたりしていました。 ある日そんな我が子を見ているうちにこれは自分にも使えるのではないかと思いつきました。赤ちゃんに効果があるなら大人でも何らかの変化があるのではと思ったのです。 赤ちゃんを持ち上げて高い高いの状態でもできますし、お座りできるようになってからは胸に乗せて体操することもできました。あやしながら行うことで「体操しなければ」という義務感に追われることなく楽しく実践でき、体操をした日は便秘が改善される実感があり効果があったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です