運動もせずにいたら便秘になってしまいました

高校時代は運動部に入っており、便秘などと言ったことはありませんでした。なので気にもせず過ごしていましたが、社会人になってからは忙しくなり運動などしている時間はありませんでした。次第に体重も増え、気が付くと3日ぐらいは出ないことがだんだん増えていきました。因みに男性で当時20代半ば、便秘とはあまり関係が無いと思われがちですが、仕事柄椅子に座っていることが多く、食事も不規則でしたので便秘になる頻度が増えたようです。便通も週に2~3回程度になり、ガスが溜まるようになり腹が張っていつも苦痛でした、しかも便秘ですのでガスが出ると臭いのですが、周りを気にしながらちょくちょく出していました。暫くそのような状態が続いたのですが、ある時遂に悲劇が。数日出ていなかったので排便の際にいきむと、その拍子におしりが切れてしまいました。それからと言うもの度々切れてパンツに血が付くように、しかも半端なくイタイ!さすがにマズイと思い医者に行くと”運動もしていなければそうなるよ”との話をされ、運動するように。ジョギングやストレッチなどいろいろ試して一番効果があったのが以外にもウォーキングでした。歩幅を広くし腕をきちんと振ることで腰が自然に捻られた結果、腸に作用するようで蠕動運動が活発になるようです。同時に水も多めに取るようになってからは便秘とはおさらばに、痔も良くなり今ではほぼ毎日便通が。きちんとした運動でなくても便秘は改善できるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です