簡単な運動で毎日スッキリ

女性にとってお通じがいいか悪いかということは、かなり重要な事柄です。年を重ねれば重ねるほど便秘は酷くなり、だけれど仕事は忙しくなり、お酒と夜更かし、暴飲暴食は増えていく方が多いと思います。 こんな生活だから当然お通じは悪いし、おまけに運動不足で駅の階段はダッシュが出来なくなり、申し訳ないがエレベーターに頼る日々。 アラサーという年代に差し掛かり、とにもかくにも適度な運動が心身に一番大切だと気付き、まずはストレッチと散歩兼競歩を始めました。身体をゆっくりやわらかくしていき、とにかく歩く歩く。お金がかかるためジムには行かずに外をひたすら歩く。こつは止まらないこと。また行き先を決めないこと、なので信号に止まらない道を選んで選んで毎日違う道を歩きました。 歩きから帰ってきたら、全身の筋肉をゆるめるようにゆっくりと深呼吸しながらストレッチ、とくに脚の筋を伸ばすように心がけました。 数週間経つ頃には、お腹が前よりへっこんでいて、お通じの回数が増えていました。歩きによる運動と適度なストレッチで筋肉がわずかながらお腹についていたため、いつもよりもスムーズなお通じとなりました。 特別な事はしていないですが、運動によって身体を軽くし、身体の中に適度な筋肉をつけてあげることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です