手軽にお散歩!ウォーキングで便秘解消

結婚して専業主婦になり、毎日家の中の家事仕事をこなす日々が続き、どんどん運動不足になってしまいました。そのせいで身体の代謝が落ちて、便秘に悩まされるように。それまでは毎日出ていたので、3日間お通じが無いだけでお腹が張って苦しくて仕方ありませんでした。 普段買い物やちょっとしたお出かけは全て自転車で済ませていたのですが、運動不足を解消するために、歩いて行動することにしました。子どもを幼稚園に送ってから、スーパーを三店巡って銀行に寄ったりすると、2時間くらいのウォーキングコースになります。たまには脚を伸ばして隣駅のスーパーまで音楽を聞きながら歩いて見れば、往復1時間はプラスされます。生活の中の出来事なので、ジムに通ったり、無理に運動を始めた感覚は全くなく、気楽に続けることができます。 ウォーキング生活を始めて3日ほどで、毎日のお通じが復活。身体もぽかぽかして、以前より汗もかくようになりました。明日は、知らない道を通って少し遠くの人気のパン屋さんにも行ってみようかな。

毎日のウォーキングが腸の動きを活発にする

私は学生時代から便秘でした。 お腹を壊すことは少なかったのですが、 逆に出ない事が続いてしまい、吐き気まで感じる事があり、 病院で診てもらう事もあったほどです。 便秘のせいで肌はボロボロ、 便秘の悩みに肌荒れが更に追い打ちをかけるのでした。 そんな頑固な便秘は一生続くと思っていました。 しかし、意外なところで治ったのです。 それはウォーキングです。 就職先の会社が駅から30分近くあったのですが、 バスが少ない事もあり、みんな歩いて会社に向かっていました。 私も同様に毎日歩いて往復していました。 そのウォーキングが便秘に効果があったのです。 最初の頃は本当に困ったのですが、 歩いて会社まで着くと必ずトイレに行きたくなってしまうのです。 緊張なのかなとも思ったのですが、とても健康的なものでした。 普段は出ないのに、なぜ、こんな時にとも思っていました。 恐らく、歩く事で腸の働きが活発になって便通が促されるようです。 ちょっと恥ずかしいとは思いながらも、 会社で毎朝トイレに行くような日々が続きました。 その後、しばらくするとリズムが整ったのか、 きちんと自宅で毎朝出るようになりました。 ウォーキングは腸のぜんどう運動が促されるようです。 その結果、自然に便通が良くなっていくようです。 ウォーキングはお金もかからないので、おすすめです。 便秘に悩んでいる人は試してみるといいかもしれません。

ウォーキングによる便秘解消

今から数年前、産後一時、便秘で悩んでいたことがあります。
便秘が原因でイライラすることが多く、疲れがたまっていました。 当時、子供のためにも食生活に気を使っていたのでなぜ便秘になったのか初めは分かりませんでした。

妊娠中あまり便秘をしていなかったのでなぜ産後に、と余計に疑問に思いました。
育児ストレスからの便秘かとも思いましたが、ある程度自分の時間をつくっていましたからそれはすぐに違うと分かり、産前産後で何が違うか考えました。

そしてあることに気が付きました。
運動量です。

妊娠中はある程度運動していましたが、産後は家にいることが多く、運動量が減っていました。

妊娠中の運動が便秘に効果があっただなんて考えもしていませんでしたが、このことに気が付いてから毎日息子と散歩しました。

雨の日以外はベビーカーで平均1時間は歩きました。

毎日ウォーキングをすることによって次第に便秘が解消されていきました。 運動により腸が活性化されたのでしょう。

外に出ることで同時に育児ストレスも減っていたので良かったです。

午前中のウォーキングで便秘改善

私はもともとお腹が弱いのか、下痢になったと思ったらしばらく便秘だったりを繰り返しています。最近ではそれも何年もかけてやっとなくなってきましたが、自分なりにやっていたことで効果があったのは午前中のウォーキングかなと勝手に思っています。 下痢になる時には朝起きてしばらくすると腸が動き出すので、便秘の時は私の腸が活発になるであろう朝に何等かの方法で腸を刺激してあげれば良いのかなと考えました。 そこで、雨が降っていない限り午前中に適当に散歩するようにしました。何故かあの時はやる気があって、真夏だったのに歩き、帰ってきたらシャワーを浴びていました。今思うと何故できたのだろうと思うのですが、これをしてから便秘の症状が軽くなったような気はしました。 もしトイレに行きたくなったらと思うと怖いので、近所を歩くだけでしたが大体30分くらいだったと思います。水分も取らなくてはならないので、あまり長時間はやめておこうと思ったのです。