ヨガで便通を改善する

便秘が長期間続くと、肉体的にも精神的にも辛くなってきますよね。あの怠重い感覚は、人間のやる気や集中力をこれでもかと阻害し、何をやるにも億劫になってしまいます。ですから、便秘が続くようであれば、早めに対策に乗り出さなければなりません。 そこで、ぜひともお勧めしたいのが、ヨガです。私は、これまでに何度も便秘に陥った事がありましたが、ヨガを始めるようになってからは、ほとんど悩まされなくなりました。 ヨガを実践したことで、体の歪みが解消し、同時に腸内環境も良くなったんだと思います。聞くところによると、便秘の要因の一つに「腸ねじれ」というのがあるそうで、この症状に陥ってしまうと、スムーズな排泄が出来ないのだとか。ヨガは、腸ねじれのような、体の内側の歪みにも効果が期待できるわけなんですねえ。 腸内環境というのは、便秘のほかにも免疫や自律神経なんかにも密接な繋がりがあります。なので、ヨガを日常的に実践するのは大変有意義な事だと思われます。

太った原因が便秘?解消におなかくねくね運動

私は、現在40歳にさしかかろうかと言う年齢の男性、一般会社員です。 10年以上前に結婚して太り、子供が生まれてから更に太りと2段階で太り、高校、大学時代に履いていたズボンが入らなくなったのです。 別に今まで体型を気にしたことはありませんでしたが、さすがに、子供と嫁におなかがすごいと指摘されたため、何とかしなければと考えたのですが、そのときふと気付いたのが便秘気味でおなかが張っていると言うことです。 以前は、1日に1回は必ず出ていたのですが、ここ数年は多くても1週間に3回ほどで、腸の動きが落ちてきたのではないかと思いました。 そこで、腸の動きを活発化させることで、便秘が解消されおなかも引っ込むのではないかと考え、腸を動かすことを意識しながら、おなかをくねくねと動かしながら歩くようにしたのです。 3週間ほど何も変化はありませんでしたが、その後段々と便通が良くなり、今では1日に1回に戻ったのです。 すると、張っていたおなかも少しずつ引っ込み始め、大学時代にまでは戻りませんが、最高値から3cmほど元に戻っています。 これからも引続き腸を動かすことを意識して、歩き続けて便秘にならないように、おなか周りを最高値から5cm戻すことを目標に頑張ります。

ダイエット後のリバウンド対策にしたジョギングで便秘改善

私は便秘しにくい体質だったんですが、ダイエットをしてから便秘がちになりました。 以前は毎朝出てたのに、ダイエットをするようになってから数日に一回に減りました。 ダイエットを終えてからもリバウンドが怖いので食事量は少なめにしてたんですが、そのせいで便秘も続きました。 一日おきに出るならいいんですけど、三日出ない日が続くと便が硬くなって出にくくなってしまうんです。 出すために10分以上トイレに篭ったりと大変でした。 食事量を戻すと体重はすぐ増えてしまいます。 そこでリバウンド対策にジョギングを始めたんですが、これが便秘に効果ありました。 ジョギングは出勤前です。 私は大体7時過ぎに起きて7時半出勤という生活サイクルでした。 これを6時起きにし、起きてすぐにお風呂をセットします。 ちょうど良い湯加減になるまで大体30分あるので、その間にジョギングをしました。 まあ、少しぐらい時間オーバーしてもお風呂は冷めませんし、時間的には30分~1時間以内に戻ってくればOKです。 ペース的には大体時速8~10kmぐらいなので、特別早いってわけではありまえん。 歩く早さの倍ぐらいです。 で、近所にある定番のジョギングコースまで片道1.5km(往復3km)とジョギングコース一周(2km)の計5kmを30分ちょいで回ってました。 早く起きたり、休日で時間に余裕ある時はジョギングコースの周回を増やして調整です。 ジョギングすると体温上昇しますし腸内を活発にする働きもあるんでしょうね。 大体ジョギングの帰り道にはトイレに行きたい衝動にかられてました。 帰宅後すぐにトイレをし、その後入浴してサッパリしてから出勤するという生活スタイルにかわりました。 ジョギングのおかげで規則正しい生活を守れつつ便秘も改善しましたし、運動してるからか食事をダイエット前の量に戻しても体重は増えないと良いこと尽くめになりました。

腹筋運動で気になる便秘を解消

私が便秘に悩まされていた時というのは一日おき程度には排便があったものの、その量が非常に少ないという状況でした。苦しさは残っているけれど少しでも出ているのならば良いのだろうと思っていたのですが、苦しいと感じているならばそれは便秘であるという話をき耳にしたことで便秘を実感したのです。 そこで便秘を解消するにはどのようなことをすれば良いのか調べてみると、適度な運動、特に腹筋を刺激するとよいとのことだったので実践してみました。通常の腹筋を行うために足を固定する場所がなかったので、ひとりでもできる足上げ腹筋を行いました。仰向けに寝た状態で足をぴんと伸ばし、その姿勢からゆっくり足を持ち上げていき、90度くらいまでいったらまた下げていき地面に付く前にまた上げて、といったような方法で行っていたと記憶しています。 この腹筋運動を朝ベッドから出る前に行った結果、お腹が刺激されたのか比較的すぐに便意がきてすっきりすることが出来ました。やはり運動というのは大切なのだなと実感し、日常的に行う癖をつけなければならないなと思いました。

朝起きて布団の中で腸を動かす

私は、長年便秘で苦労してきました。 気付けば、高校時代から便秘になっていました。 2~3日出ないのは当たり前で、長い時だと1週間出ない時もありました。 いつでも下腹部がポッコリしていて、ピッタリした服は着れませんでした。 そんな状態が25年位続いていましたが、最近自己流ですが便秘解消になるちょっとした運動を考えつきました。 毎朝、起きた時に布団の中でやる運動です。 布団に入った状態で、手のひらでおへその周りをののじを描きながらマッサージします。 いわゆる腸のマッサージです。 私も今まで、腸のマッサージだけ続けてきていましたが、そこまでの便秘解消には繋がりませんでした。 腸のマッサージの後に、両足のつけねに手をあてて足を折り曲げ、お腹の方まで持ち上げる運動を 5回やるようにしました。そうすることにより、リンパが活性されて、お腹全体が動く様です。 その後に白湯を飲むと、お通じがやってきます。 この運動をやるようになってから、かなり便秘が解消されてきました。 私は昼や夜よりも、朝起きがけに運動するのが一番効果があります。

辛い便秘を運動を始めて改善することが出来ました

経験した方にしか分からない辛い便秘ですが、皆さんはどの様に改善しているでしょうか?便秘に有効な食品を摂るなど手段は様々ですが、私は運動を利用して改善することが出来た経験があります。ちょっとした運動を行うだけでも私にはとても便秘改善に効果があったんです! 私が行なった運動は、主に簡単に出来るスポーツを行いました。バドミントンや卓球などといった近くのスポーツ施設などで気軽に行えるスポーツを良く行なっていましたね。私の場合は便秘にかかってしまうと中々便意が来なくなり、時間ばかりが立ってますます便秘が悪化してしまうんです。また、便秘の時のあのお腹が重い感覚もとても不快に感じていて、少しでも楽に便秘を治したいと思ってスポーツを始めました!実際に運動を行う生活を続けてみると、便意を感じる頻度が私の場合は明らかに多くなり、便秘が長続きしていた今までよりも早く便秘を改善することが出来ましたよ!運動したことによってお腹周りが強く刺激されたのではないかと思います。便秘の改善法と言えば食品関連や下剤などが良く知られていますが、運動する事もとても良い便秘改善法だと私は思います。運動不足も改善出来ますし、便秘にかかりにくい体を作る事も出来ますから、便秘に悩んでいる方は是非行なってみて下さいね!

マットレスの寝返り運動で便秘を解消

私は今までずっと便秘に悩まされてきました。
便秘に良いといわれる難消化性デキストリンが良いといわれてみれば試し、乳酸菌飲料が良いといわれたら試していました。

それでも私の便秘は今までに改善されたことはありませんでした。
病院で便秘薬をもらい、溜まってきたら薬を飲む。
という毎日ですが、あるときテレビで寝転がって寝返り運動をすると良い。
というのをやっていて、ためしにやってみたらびっくりするくらい便の出が良くなりました。

そんなあるとき、ふと思い出したのが私の寝床。
私の寝床は体反発のマットレスを使用していて、なんとなく寝返りが打ち辛いことに気がつきました。
寝ている間も寝返りは打つものなので、寝返りのうちやすい高反発のマットレスに買い替えました。

マットレスが変わってからのお通じの感じは前よりもすごく良い感じです!
夜中の寝返りが思わぬところに影響を与えていたんだなと気がつくことができて本当に良かったと思っています。

マットレスを変えてからは以前より便秘になる回数は減りました。
便秘になりそうだと思ったら寝返り運動をして、便秘を防いでいます。

まさか高反発マットレスで便秘が改善されるとは思いませんでしたが、気付くことができてよかったです。

ウォーキングを日課にしてお腹スッキリ

便秘がちでお腹がにガスがたまり、お腹が張って苦しいです。何日も出ないと吐き気がしたり、食欲が落ちることもあります。

食欲が落ちて食べられないと食物繊維摂取量が減って、ますます便秘がひどくなります。

便秘の症状は不快だし、このままではいけないと思って、便秘解消のために運動と水分を積極的にとることををはじめました。

なぜ運動を選んだのかというと、テレビの便秘解消特集でウォーキングを日課にしている人のことが紹介されていたからです。

そして、水分が足りていないときに食物線維をとっても便が硬くなってしまうということもテレビで紹介されていたからです。

ウォーキングをすると腸が刺激されて、腸の動きがよくなるそうです。
また、ウォーキングは全身運動なので、腹筋を鍛えることもできて出す力が高まります。

ランニングのような激しい運動は私には向かないけれど、ウォーキングなら無理なく毎日続けられます。

私は毎日30分を目安に歩いていますがウォーキングの前には必ずお茶を飲んでいます。

母に進められた便秘に良く効くお茶だということですが、歩いた後はお腹の動きがよくなるようで、たまっていたガスがたくさん出ることがあります。

運動の後に便が出ることはないけれど、ガスが出るだけでもスッキリします。

便秘が解消したのは、運動を続けて1か月くらいしてからです。筋肉がついたり、腸の動きがよくなるには、続けることが大切なようです。

手軽にお散歩!ウォーキングで便秘解消

結婚して専業主婦になり、毎日家の中の家事仕事をこなす日々が続き、どんどん運動不足になってしまいました。そのせいで身体の代謝が落ちて、便秘に悩まされるように。それまでは毎日出ていたので、3日間お通じが無いだけでお腹が張って苦しくて仕方ありませんでした。 普段買い物やちょっとしたお出かけは全て自転車で済ませていたのですが、運動不足を解消するために、歩いて行動することにしました。子どもを幼稚園に送ってから、スーパーを三店巡って銀行に寄ったりすると、2時間くらいのウォーキングコースになります。たまには脚を伸ばして隣駅のスーパーまで音楽を聞きながら歩いて見れば、往復1時間はプラスされます。生活の中の出来事なので、ジムに通ったり、無理に運動を始めた感覚は全くなく、気楽に続けることができます。 ウォーキング生活を始めて3日ほどで、毎日のお通じが復活。身体もぽかぽかして、以前より汗もかくようになりました。明日は、知らない道を通って少し遠くの人気のパン屋さんにも行ってみようかな。

毎日のウォーキングが腸の動きを活発にする

私は学生時代から便秘でした。 お腹を壊すことは少なかったのですが、 逆に出ない事が続いてしまい、吐き気まで感じる事があり、 病院で診てもらう事もあったほどです。 便秘のせいで肌はボロボロ、 便秘の悩みに肌荒れが更に追い打ちをかけるのでした。 そんな頑固な便秘は一生続くと思っていました。 しかし、意外なところで治ったのです。 それはウォーキングです。 就職先の会社が駅から30分近くあったのですが、 バスが少ない事もあり、みんな歩いて会社に向かっていました。 私も同様に毎日歩いて往復していました。 そのウォーキングが便秘に効果があったのです。 最初の頃は本当に困ったのですが、 歩いて会社まで着くと必ずトイレに行きたくなってしまうのです。 緊張なのかなとも思ったのですが、とても健康的なものでした。 普段は出ないのに、なぜ、こんな時にとも思っていました。 恐らく、歩く事で腸の働きが活発になって便通が促されるようです。 ちょっと恥ずかしいとは思いながらも、 会社で毎朝トイレに行くような日々が続きました。 その後、しばらくするとリズムが整ったのか、 きちんと自宅で毎朝出るようになりました。 ウォーキングは腸のぜんどう運動が促されるようです。 その結果、自然に便通が良くなっていくようです。 ウォーキングはお金もかからないので、おすすめです。 便秘に悩んでいる人は試してみるといいかもしれません。